陰キャラ王子の成長記

2019年後半をどのように過ごすか

2019年も後半になりました。

 

2019年の半年間を振り返ってみると、あっという間でしたね。

 

1月 プログラミング学習 挫折

2月、3月 リゾートバイト 長崎

4月、5月 リゾートバイト 兵庫

6月 タイ旅行 2週間

7月〜 リゾートバイト 北海道

 

こんな感じですね。

本当にあっという間で怖いですね。

 

こんな風にすぐに年を重ねてしまうのだろうか……。

 

 

 

2019年後半をどのように過ごすか

 

メグ・ジェイ: 30歳は昔の20歳ではありません | TED Talk

 

30代になってから、ちゃんと仕事や結婚を考えるのは遅い。

今のうちに自己投資をしておかないといけませんね。

 

2019年後半をどのように過ごすか考えました。

 

 

①良い習慣を手に入れる

 

今のうちに良い習慣を手に入れておきたいと思います。

1年で新しい習慣を4つ身につけることができれば、3年で12個になります。

良い習慣が12個も手に入ったら、素敵ですよね。

 

今は、歯磨きの習慣と風呂上がりのストレッチの習慣ができつつあるので、確実に身につけていきたいと思います。

 

身につけたい習慣はたくさんあります。

歯磨きの習慣、風呂上がりのストレッチの習慣、早起きの習慣、日記の習慣、運動の習慣、英語学習の習慣など。

 

身についている習慣に結びつける感じで、新しい習慣を試しています。

朝ごはん→歯磨き

風呂→歯磨き→ストレッチ

 

休みの日には、朝ごはんを食べなかったり、風呂に入らなかったりするので、歯磨きとストレッチも忘れてしまいます。

 

・身についている習慣をトリガーとして、新しい習慣を結びつけること。

・休みの日もなるべく同じルーティン(朝ごはんや風呂)をこなすこと。

 

感想としては、この2点が重要かなと感じています。

 

 

②食事・睡眠・運動の質を上げる

 

当たり前のようなことですが、なかなかできていません。

「生活習慣を整える」ことは重要だと思っています。

 

リゾートバイトをしていると、アドレスホッパーのように特定の拠点を持っていないので、環境が変わりルーティンが崩れ、生活習慣が乱れやすいです。

 

なんとか、生活習慣を整えていきたいですね。

 

特に、運動が全然できていないので、ストレッチや散歩から、どんどん生活に取り込んでいきたいと思っています。

 

 

③創作スキルを身につける

 

note.mu

 

最近は、お金を使ってしまっています。

 

タイ旅行(2週間) 約15〜20万円

iPhoneXS、カバーケース 約15万円

ロッキンオンジャパン(5日間)、ホテル代、交通費 約10万〜15万円

 

お金を使えば、素晴らしい経験を得ることができます。

 

老後の楽しみとして旅行を挙げ、「老後にお金がないと、旅行にもいけない」と嘆く人がよくいるが、旅行という、お金さえ出せば誰でも簡単にできちゃう消費活動に、自分の人生の幸せを委ねるというのは、お金に依存しすぎている、というか、それを超えて、もはやお金中毒になってしまっているのではないだろうか。(※旅行が悪いと言っているのではない) 

 

あり金を全部使うのは楽しいけど、それはお金中毒になっているんですね。

 

これからも経験は買っていくけど、お金を使わないと楽しめない人間にはならない。

 

絵、写真、ブログなどの生産活動をやって、創作スキルを身につけたいと思いました。

 

 

2019年後半の目標は、

①良い習慣を手に入れる

②食事・睡眠・運動の質を上げる

③創作スキルを身につける

 

頑張ります!

 

非日常が日常になりました

2週間のタイ旅行も終わり、リゾートバイトを再開しました。

今は、北海道の勤務先でリゾートバイトをしています。

 

 

非日常が日常になりました

 

日本に戻って1週間ぐらい働きましたが、非日常が日常に戻った感じですね。

 

タイではWifiが遅いホテルに当たると苦痛なので、2泊3日でホテルを変えていました。

今は、寮に入っており移動しなくていいので楽ですね。

 

 

iPhoneXSを購入

 

タイ旅行では初日にiPhoneを紛失してしまいましたが、日本に戻りiPhoneXSを購入しました。

せっかく購入しましたが、まだあまり触ってません。

 

SIMの再発行をしようと思ってましたが、登録している住所にしか送れず北海道には送れないということだったので、解約して新しく登録しました。

 

電話番号が変更になり、登録している連絡先も全て消えて、LINEの友達もグループも0になったのでどうしようかなと思っています。

 

良い機会なので、仲良くしてもらってる友達にだけ連絡先を教えたいと思っています。

LINEグループで返信の必要のない通知が来ても特に意味ないですもんね。

 

 

気候は大事

 

北海道に来ていますが、まだそれほど暑くなく気候は良いかなと思っています。

雨が多いのが嫌ですね。

来年の夏は、トマムニセコもありかなと感じています。

 

わたしのTwitterのタイムラインには「東南アジア暖かくて最高」とか流れていますが、実際に体験してみて、「いや暑いだろ」と。

夏は北海道に行くとか、冬は沖縄に行くとか、気候は重要だなと感じました。

 

 

日本はいい国

 

もちろん、タイ旅行は楽しかったです。

物価は日本とそれほど変わらなくなってきてると言われていますが、食費は屋台とかで食べれば抑えることができるし、ホテルもカオサンだったら、1日2500円で朝食がでるところもあった。

自分は無理だけど、同じ部屋に何人か寝るゲストハウスだったら、もっと費用を抑えることもできる。

マッサージも日本と比べてめちゃくちゃ安い。

 

それでも移住はするほどでもないかなと。

日本で楽に生きていきたいですね。

また、非日常を体験しに旅行にいきたいです。

 

 

短時間勤務をして

 

前回に働いてから、今回働くまで3週間のブランクがありました。

短時間勤務は良いですね。

1日8時間も働けないかなと思っています。

 

1日に3000、4000円しか稼がない生活をしてると、お金が使えなくなりますね。

家計簿をつけていますが、今日もコンビニでの1回の買い物で1300円を使い、お金が貯まらないと萎えています笑

 

勤務時間が長いと精神的にしんどいし、勤務時間が短いと金銭的にしんどい。

働きたくないけど、今はもう少し時給の良いところで1日6時間がベストかなと考えています。

 

早く寮に帰っても、昼寝して午後が終わっていますね。

余裕のある時間を増やしても、それほど上手くは使えてないです。

 

Amazon primeの映画は少し見れてます。

歯磨きの習慣と風呂上がりのストレッチは、ほぼ毎日できているので、短時間勤務が役に立っているのかなと思っています。

何より、ストレスが少ないのが大きいですね。

 

短時間勤務で時間を作っても、退屈に感じる時間が増えているのでやるべきことをやっていかないといけないです。

楽でも楽しいという訳ではないので、ゲーム感覚であと1ヶ月乗り越えたいと思います!

 

正社員を辞めて1年が経ちました

 

正社員を辞めて1年が経ちました

 

大学生のときに就職活動をして、新卒で正社員になりました。

そして、3年以上務めた会社を退職しました。

 

正社員を辞めて1年が経ちました。

 

色々と不安はありますけど、正社員を辞めて正解だったなという気持ちです。

 

 

初の海外旅行に行けました

 

社会人になって、海外に行く余裕はありませんでした。

 

大学生の時間があるときに行っておけばよかったですね。

わたしは就職活動のときに一人で東京に行くだけで不安で仕方なかったですが笑

 

有休なんて使えるもんではないですね。

わたしはインフルエンザになったときにしか有休は使えませんでした。

 

正社員を辞めて、台湾に1回とタイに2回の海外旅行をしました。

 

正社員を続けていたら、一生海外に行けなかったかもしれません。

 

親の話を聞くと、海外に行ったのは新婚旅行で1回とのこと。

それでも十分かもしれません。

 

わたしは1回きりの人生、もっと色々な場所に行きたいと思っています。

 

 

正社員が辛かった

 

正社員のときは辛かったですね。

 

電話対応はかなりのストレスです。

若手なので昼休みもデスクで食べ、電話がかかってきたら口の中にあるものを出して2コール以内に電話に出ていました。

 

フリーターなら良い意味で責任がありません。

正社員のときよりスキルは身につけにくいかもしれませんが、ストレスな会社で身につける必要はありません。

減ったストレスと浮いた時間を使って、自分で成長したらいいです。

 

 

欲望が溢れてくる

 

海外に3回行きましたが、まだまだ行きたいです。

もっとお金があれば、ヨーロッパとかも行きたいですが、当分の間は近場の東南アジアになりそうです。

 

音楽フェスも好きで今年はロッキンオンジャパンに5日通しで参戦します。

Tokyo callingというライブサーキットにも3日通しで参戦したいと思っています。

 

夏のタイは暑くて仕方がないので、今度は冬にマレーシアに行きたいです。

 

リゾートバイトでお金は稼げますが、貯金はマイナスになるでしょうね。

遊びのために労働を頑張ります!

 

 

お金の不安

 

お金の不安はありますよね。

国民年金の月1万6千円を払って、老後は月5万程度もらえることになります。

そのときに労働ができなかったら、死んでしまいます。

 

将来を考えずに今を楽しんでいるということですね。

 

20代後半になり、体力の衰えも感じるので、70代まで元気に働けるように運動はしたいなと思っています。

 

将来を考えると不安ですが、今は楽しいのでとりあえずこのまま進んでみます!

死んだような人生はもう送りたくない

 

死んだような人生はもう送りたくない

 

死んだような人生はもう送りたくないな。

 

朝に目覚めたら、脱力感を感じて「しんどい」と言いながら出勤する。

 

2ヶ月で2箇所の職場を体験したけど、どっちもしんどかった。

 

その職場に適応しなかったら、その期間がとても辛くなってしまう。

 

本当に雇われることは難しい。

 

できればリゾートバイトにも戻りたくない。

 

 

人に恵まれるかは運

 

求人から職場を選ぶけれども、人に恵まれるかは運だと感じています。

 

嫌な人がいたら、その人は変えられないです。

 

自分も嫌な人と職場が一緒になったときは、異動か雇用期間が終了するのを待つことで乗り切ってきました。

 

人と接することが上手く、嫌な人とも上手くやっていける人もいるかもしれませんが、自分には難しいですね。

 

嫌な人は変えられないので、人と接する能力を上げるとか仕事ができる人間になるとか、自分を変えなければなりませんね。

 

 

働く時間

 

働く時間が短ければ、仕事が辛くても辛い時間は短時間になります。

 

1日の労働時間が5時間なら、仕事を詰め込んで疲労するという心配はありますが。

 

8時間ならどこかにダラダラする時間があります。

 

もう8時間労働+残業は辛い。

 

夜遅くまで仕事をして、ストレス解消のネットサーフィンをして、深夜2、3時に寝る生活はもうしたくないですよ。

 

18時前には仕事を終えて、ゆっくりする。

 

雇われ以外で生きていく能力は無いので、次にリゾートバイトをするなら短時間のやつをやります。

 

 

自由な時間を増やす

 

仕事で忙しくしていたら、何かに興味を持ってもやる時間が無く忘れていってしまいます。

 

自由な時間がないと自分を殺してしまうんだなと。

 

とりあえず、働く時間は短めで。

 

タイに2週間旅行に行くときに、好きに自由に生きて自分を取り戻します。

 

正社員のときのように、休日にも電話がかかってきて、平日にした仕事に失敗はないかビクビクする生活には戻りたくありません。

 

自由になるために、

・タイに行ったときに購入した商品で物販をする

・短時間の仕事をして、副業で稼ぐ

 

これが次にやることです。

 

2箇所目と3箇所目のリゾートバイトが比較的楽な場所だったので良かったですが、今回のリゾートバイト先ではめちゃくちゃ疲れました。

 

お金なんてそんなに貯金しなくていいですね。

 

適度に縛られる方が良いと言う人もいますが、会社に縛られるなら自分で縛りたいですね。

 

そのために自己管理能力は身につけていたいです。

 

自由に生きたいです!

 

2度目のタイ旅行に行く

 

2度目のタイ旅行に行く

 

2度目のタイ旅行に行くことになりました。

 

1度目のタイ旅行は、去年の9月に3週間滞在していました。

 

今回は9ヶ月ぶりのタイ旅行で、2週間滞在します。

 

前回は後半に退屈していたので、今回は2週間にしました。

 

前回に色々と見て回ったので、今回は2週間でも長いような気はしますが、ゆっくりしようと思います。

 

 

リゾートバイトが決まらなかった

 

6月の後半〜夏の終わりまで、リゾートバイトをしようと思っていましたが、希望した職場が人件費の問題で決まりませんでした。

 

そして、リゾートバイトの前にもう一度タイに行こうと思い、27000円で往復の航空券を購入しました。

 

そう考えると、職場が決まらなくて良かったと感じます。

タイで楽しんできます。

 

 

タイに行く理由

 

タイに行きたくなりましたが、行きたくなった理由はたくさんあります。

 

①ストレス解消

安心感のためにお金を貯めようと思っていましたが、ストレス発散をします。

今回のリゾートバイト先は、嫌な人がいてダメでしたね。

今も疲れています。

早く終わらせて、タイでゆっくりしたい‥‥。

 

②逃げたい

6月で仕事は終了しますが、もし延長をお願いされたときに、航空券を購入して海外に行くと言って逃げます。

今までのリゾートバイト先では、辞めれなかったとかは無いですが、正社員のときに辞めれなかったことを思い出し、未だに本当に辞めれるのかドキドキしてしまいます。

 

③マッサージ

前回はカオサン通りのマッサージをしましたが、1時間1000円もかかりません。

タイでマッサージしたことを思い出し、日本でも1時間2980円のマッサージを何回か受けてしまいました。

日本でマッサージを1回受けるなら、タイでマッサージを3回受ける。

大好きなマッサージを楽しんできます。

 

④物販

プログラミングを挫折してしまったので、物販に挑戦してみようかなと思っています。

タイのナイトマーケットで良さそうなものを探し、メルカリに出品します。

航空券分くらいの稼ぎを出せたら、日本とタイの2拠点生活ができると夢見てます。

 

チェンマイ

前回の後半は退屈していたので、チェンマイに行こうと思っていたのですが、行き方がよくわからず断念しました。

チェンマイも物価が安いと聞いているので、リベンジしたいと思っています。

 

 

タイ旅行に行くことを希望にして、辛いリゾートバイトを乗り越えたいと思います!

 

なぜ嫌われるのか

 

なぜ嫌われるのか

 

人間関係が悪いと辛いですよね。

 

なぜ嫌われるのか考えてみたいと思います。

 

 

コミュニケーションをしなさすぎる

 

学生の頃に陰で友達から嫌われていたようです。

 

中学生の頃は同じグループで仲良く遊んでいましたが、高校は別の高校に進みました。

 

その友達は高校デビューに成功したようです。

 

違う友達から学園祭のビデオを見してもらい、高校デビューに成功した友達が生徒たちの前で面白いことをしながらチョコレートディスコを踊っていたのを見たときは衝撃でした。

 

久しぶりに中学生のメンバーであったときは、全然会話ができず、嫌われていることに気づきました。

 

自分には持ってない概念ですが、話さないと気まずいのでコミュニケーションを頑張る人がいるようですね。

 

コミュニケーションを頑張ってやってる人がいたら、自分みたいに何もコミュニケーションをしない奴が嫌いになることは理解できます。

 

なぜ自分は頑張ってるのに、お前は何も頑張ってないんだみたいな。

 

コミュニケーションに関しては、苦手意識しかないですね。

 

高校のサッカー部のときは、他の部員達がプールに行った話をしていて、自分だけが誘われてないことに気づきました。

 

まぁ、行っても何を話したらいいのかわからないのですが‥‥。

 

シェアハウスをしていても、自分だけが孤立する。

 

誘ってくれたとしても、自分の都合は最後だ。

 

他のメンバーで予定を合わせて、ついでに誘ってくれる。

 

優しい人たちだけど、自分はどっちでもいい人間なんだとつまらないプライドが邪魔をする。

 

古市さんがプロフェッショナルで自分から誘いもしないのに「誘われない」と言ってる人が大嫌いと言っていたな。

 

本当にその通りで、自分から誘った回数はとても少ない。

 

これは自分で選んだ道なんだ。

 

 

どこまで干渉するか

 

正社員の頃は、上司から色々ダメなところを指摘されました。

 

めちゃくちゃ干渉されて、苦しいと思いましたが、愛を感じました。

 

リゾートバイトをしていますが、あまり言われないですね。

 

楽ですけど、仕事ができていないので、陰口を言われることはあるかもですね。

 

もう20代後半だし、人から言われたくはない気はします。

 

自分で気づいたり、正社員の頃に言われたことを改善しないといけませんね。

 

 

人とはあまり深い話はしたくないですね。

 

深い話をすると年下の人に人生経験で負けているし、違うところで陰口を言われるかもしれません。

 

深い話は仲のいい友達にしかできませんね。

 

友好的にはならなくていいから、社交的にはなりたい。

 

今までは考えてこなかったですが、頭を働かせてコミュニケーションをしないといけませんね。

 

あまりコミュニケーションを頑張りたくないですが、孤立してしまうので。

 

あまり人に興味がないのかもしれませんね。

 

コミュニケーションは苦手ですが、人が話しかけてくれたり、笑顔で挨拶してくれると、とても嬉しくなって悩んでいたことも楽になりますね。

 

コミュニケーションはgiveだと思います。

 

明るく振る舞ったり、会話を提供することで周りが明るくなる。

 

そんなことどうでもいいと思っていた自分は自分を正当化しているだけですね。

 

コミュニケーションもgiveの一つだ。

 

コミュニケーションを頑張りたいです。

 

自分がgiveできる得意なことは何だろうな。

 

シェアハウス辛い

 

シェアハウス辛い

 

今はシェアハウスに住んでいるのですが、辛いですね。

 

リゾートバイトの寮は個室で探しているのですが、シェアハウスの個室のところもあります。

 

シェアハウスじゃない個室は、完全個室と言うのかな。

 

シェアハウスの個室も辛いですね。

次に選ぶ寮は、完全個室しか選べません。

 

以前にもシェアハウスの個室になったことがありましたが、リビングが部屋として分けられていたのが良かったですね。

 

あと、洗濯機の横とかうるさそうだから、運にはなってしまいますね。

 

物件探しのように下見なんてできないから。

わがまま言って、担当者から色々と聞き出すことはできるかもしれませんが。

 

仕事も大事だけど、プライベートが大事なので、寮選びに妥協はできませんね。

 

リビングがオープンだと、うるさいし、トイレにも行きづらいですね。

 

あと、自分は共同生活ができないみたいです。

 

みんな仲良くできているのに、自分だけ孤立している。

 

前のシェアハウスみたいに、みんながそれほど干渉しなかったら楽なのに。

 

一番良いのは完全個室ですね。

 

耳栓を購入しましたが、5個で350円ぐらいです。

 

30個ぐらいは使うとして、2100円の出費。

 

快眠が望めるなら、安い投資です。

 

耳栓した翌日に耳が変な感じがして音が聞こえづらかったので、それが心配ですね。

 

 

干渉しないと楽

 

干渉しないと楽なんですよね。

 

人間関係が良くもなく悪くもなく。

 

前の職場は仕事の内容は辛かったけど、人間関係はみんなが干渉しなくてとても楽だったな。

 

みんなが干渉して仲が良いと気疲れする。

 

気を使わなくてもいいと優しい人ばかりだけど、どうしても無理だ。

 

そういう性格なんだろう。

 

リビングに集まれる人たちは、みんなと深い話ができる。

 

性格の違いだ。

 

もう一生、シェアハウスなんてやりたくない。

 

 

その期間を乗り切るのみ

 

リゾートバイトを短期スパンで移動していますが、嫌なことがあったら、この期間を乗り切ったら終わりだと思い心を保っている。

 

正社員をやっていたときもそうだけど、人間関係が悪かったときは、ただただ我慢して嫌な人が退職したり、異動したりすることでなんとかなってきた。

 

悪い人間関係を努力して改善したというのは無かったですね。

 

どの職場にも嫌なところはあり、もう長期で働くのも厳しいです。

 

仕事も自分で選べないし、人間関係も選べない。

 

フリーランスになるのはできないと思うので頑張らないといけませんが、諦めきれません。

 

ただ日々を我慢して乗り切るより、努力で改善することもできたらいいですね。