陰キャラ王子の成長記

実家に帰省して考えたこと

 

実家に帰省して考えたこと

 

1年半ぶりに大阪に帰ってきました!

 

1年半ぶりに友達や先輩と会って遊びました。

 

久しぶりに帰ってきたのは、長期休暇を取れたということもありますが、会社を退職しようと考えていたからです。

 

退職することを親や友達に話したいと思っていたのです。

 

 

みんないっぱいいっぱいだ

 

仕事の話では、先輩は「ストレスが溜まる」って言うし、友達は「求められることが増えてきて辛い」って言う。

 

わたしは仕事を辞めようと思っている。

先輩や友達は仕事を頑張ろうと思っている。

 

わたしだって就職活動をしていたときは、仕事を頑張りたいと思って上京し一人暮らしを始めた。

 

ですが、3年で気持ちは変わり、週5で8時間以上も働きたくないし、40年間も同じような生活をしたくないと思った。

 

旅をしながら、働きたい‥‥。

 

 

友達はライフステージによって変わる

 

わたしは楽をするために考えている。

楽をするための努力をしていく。

 

それとは別に、友達は仕事を頑張っている。

別の友達は、正社員になろうと頑張っている。

別の友達は、働きながら資格勉強を頑張っている。

別の友達は、大学院で頑張っている。

別の友達は、大企業で頑張っている。

 

わたしが正社員を辞めて、リゾートバイトをやりながら、たくさんの場所を周りたいと思い、実現すれば「こいつは何を考えているのか」と不思議に思うかもしれない。

 

わたしはリゾートバイトをして、楽しみながら旅をする。

その経験を生かして、Googleアドセンスアフィリエイトで生計を立てる。

 

友達はライフステージによって変わるものと思っているので、価値観が変わり合わなくなるのは仕方ないと思っている。

 

でも、出来れば価値観が違っても、認め合って刺激しあえる仲でいたいですね。

 

 

子どもの頃の生活は最高

 

現在は、東京で一人暮らしをしていますが、生まれてから大学卒業までの22年間は実家に住んでいました。

 

一人暮らしをしてから、過ごし方が自由になり自分の好きな生活環境を作り上げることができましたが、子どもの頃にしていたように実家でのんびりすることもとても楽しかったです。

 

実家の何が楽しかったのか

 

・テレビを適当に流すこと

わたしは一人暮らしを始めてから、帰宅後にテレビを適当に付けることに疑問を持ちました。

寂しさを紛らわすためのテレビはいらないのではないか?

YouTubeで好きな動画を見ること、好きな音楽を聴くこと。

インターネットで面白いブログ、Twiiterを見ること。

自分の好きなことを見つけてからは、テレビを適当に流しても内容が退屈に感じ、テレビを適当に流すことも少なくなりました。

 

相変わらず実家は、テレビを適当に流していました。

わたしはkindleで本を読んだり、iPhoneでブログを見たりしながら、テレビを聞き流していましたが、やっぱり良いもんですね笑

興味深いペットの内容だったり、懐かしいCMだったり‥‥。

昔を思い出しますね。

 

・全然外に出ないこと

わたしは東京に住み始めてから、何かしら外出をしていました。

1年目は観光地を周りましたし、東京の美味しいラーメン屋を巡りました。

ランニングを始めたり、新宿まで出て見たり‥‥。

人生を充実させようと頑張っていたのでしょうか。

 

実家に行くと、外出することはあまりありません。

子どもの頃も、家族で外出することは少なかったです。

たまに家族で外出するか、親が買い物に行くかですかね。

実家に帰って、一日をのんびりまったり過ごすと、なんでそんなにせかせかしていたのだろうと思ってしまいます。

こういうのんびりした暮らしもいいものだったんですね。

 

・何もしなくていい

東京での一人暮らしは、やっぱり自分のことは自分でしなければいけません。

自炊は外食やコンビニ弁当で賄い、買い物もする必要はない。

洗濯は苦戦しています。

洗濯物を入れっぱなしで、生乾きにしてしまう。

一人暮らしをしていますが、自立なんて全然できていません。

 

実家に帰ると、料理も買い物も洗濯も風呂の用意も当たり前のようにやってくれるんですね。

わたしが3年間一人暮らしをして、ほとんどできていないことを父親と母親は簡単にこなしてしまうんです。

本当に頭が下がります。

何もしなくていいのは、最高です笑

 

 

一人暮らしを始めた頃は、楽しんでいました。

今でも一人暮らしは自由なので、とても楽しいものだと思っています。

ですが、実家もいいものです。

わたしの実家で暮らした22年間は、有り難いものでした。

実家のような過ごし方も魅力的ですが、わたしはもっと変化して楽しみたいと思っています。

色々な土地を巡って、楽しんで生きるぞ!

変化をすることは楽しいと思いますが、疲れるので、疲れたらこういうのんびりした暮らしで癒されたいです。

 

外に出て、たくさんの土地を見ることは好きですが、家でまったりするのもいいなぁ。

まずはたくさんの土地を旅行して、のんびりしながら生きることができる生活を手に入れたいです。

 

 

女性の話と性的な話ばかりする男にはなりたくない

 

 

地元の友達とも久しぶりに会いました。

久しぶりに会っても、女性の話や性的な話になってしましましたね‥‥。

 

社会人3年目だと、こういう話になってしまうのかな。

 

 

変化しないと話すことは何もない

 

1年半ぶりに友人たちと再会することができましたが、久しぶりに会っても「何も変わらないよ」って言って、仕事の愚痴を話す。

 

わたしも「退職するよ」と伝えることはできましたが、会社に退職の話を切り出していないので、それ以上、友人に話せることはありませんでした。

 

わたしは退職して、Googleアドセンスアフィリエイトで生計を立てるつもりでいるので、仕事を頑張っている友人のモチベーションを下げるようなことは言えません。

 

もし結果を出せても話すことはできないかもしれません。

 

もし友人が仕事を頑張ることが辛いなら、わたしのような生き方も話したいですね。

 

 

女性の話と性的な話がほとんど

 

1年半ぶりの再会でも、女性の話や性的な話がほとんどになってしまいます。

社会人3年目だと、彼女がいたり、別れたり、彼女がいなかったり、婚活したり、周りが結婚したり、大人のお店にいったり、そういう時期なので仕方のないことかもしれません。

 

理想は、「こんな風に変化したよ」、「こんな風に成長したよ」と報告できるような仲になりたいです。

 

わたしは諦めているということもありますが、他の人より彼女が欲しいという気持ちは少ないと思います。

 

でも、友人と話をしていると、やっぱり彼女は欲しくなりますね笑

 

ですが、彼女より自分!

 

彼女に依存することなく、自分の夢を叶えたいです。

 

彼女ができたとしたら、自分の時間を確保したいので、月1回ぐらい会いたいです。

 

 

変化しないと自分の価値がない?

 

わたしがこのまま同じ仕事をしていても、他の人と変わらないような人生になってしまいます。

 

職種が違うので経験は違いますが、週5日働いて残業をして、先輩や後輩と付き合い、仕事の効率やストレス発散を考えたり、それほど変わりはないでしょう。

 

同じ仕事をずっとしている職人のような人も魅力的だと思いますが、わたしは色々な経験をしている人の話が聴きたい。

 

面白い経験をするためにも、大多数が歩んでいるレールを外れてみる。

 

旅をしながら働く。

 

 

わたしのような、無口でつまらない人間は、魅力的でも何でもないんですよ。

 

何の取り柄もない人間が、人様と同じことをしても埋もれるだけ。

 

もしかすると運が良くて一人の女性と巡り会えるかもしれない。

今の時代では、そのような可能性も低くなってきています。

 

人と違うことをして、魅力的な人間になる。

 

女性を追いかけるんじゃなくて、人とは違うたくさんの経験を積んで、魅力的な人間になり、話を聴きたいと思われるような人間になる。

 

それが、わたしのような人間の生存戦略なのかもしれませんね‥‥。

 

実家に帰省して考えたことでした!