陰キャラ王子の成長記

「やりたいこと」より「やるべきこと」

 

「やりたいこと」より「やるべきこと」

 

 

「やりたいこと」を仕事にするのは難しい

 

「やりたいこと」を仕事にするのは難しい?

 

「やりたいこと」じゃないと、他の人には勝てないよ。

 

その意見は分かる。

 

努力している人は、好きなことをしている人には勝てない。

 

それもその通りだと思う。

 

でも、やりたいことを仕事にできるの?

 

Twitterで多くの人に声が届くインフルエンサーならできるかもしれない。

 

インフルエンサーができるなら、他の人にもできるかもしれない。

 

でも、ほとんどの人ができない。

 

凡人には無理だ。

 

「やりたいこと」をやるって、辛いことをしているなら逃げて「やりたいこと」に縋ってもいいけど、「やりたいこと」を理由に現状維持していたらいけないんだ。

 

 

仕事は「やるべきこと」、趣味は「やりたいこと」

 

仕事でやりたいことなんてできない。やりたい仕事で結果を出せるのは一握りだ。

 

凡人の戦略は、「やるべきこと」をやる。

 

得意なことや必要とされていることですね。

 

趣味で「やりたいこと」をやる。

 

例えば、わたしならプログラミングを仕事にする。

 

人より慎重なわたしなら間違えずにコードが書けて、得意なような気がします。

 

得意なことをして、在宅ワークで時間給から逃れる。

 

そうして浮いた時間で趣味を謳歌すればいい。

 

わたしなら音楽が好きだから、音楽を聞いたり音楽を作ってみたりできる。

 

作詞・作曲でお金を稼ぐことは難しいだろう。

 

でも、有り余る時間で作詞・作曲を楽しんでいたら結果を出せるかもしれない。

 

まず「やりたいこと」を探して、何もできていない人が多いように感じるが、まずは「やるべきこと」をした方がいいんじゃないかな。

 

 

やりたいことを探してもなかなか見つからないですよね。

 

「今が楽しければそれでいい」とか、「やりたいことをやる」ってやっぱり楽なんだ。

 

現状維持の理由にできる。

 

「やりたいこと」をやるだけで満足するなら、それでいいけど、結果を出したいなら「やるべきこと」をやって時間給から逃れて時間を作るのがいいと思いました。

 

「やりたいこと」に振り回されないように頑張りましょう!