陰キャラ王子の成長記

理不尽には耐えられない時代になった

 

理不尽には耐えられない時代になった

 

 

嘆きの記事になってしまいました‥‥。

 

 

働きたくない

 

働きたくないなぁ。

 

こう思うようになったのも、インターネットが普及して、好きなことで稼げるようになった人が出てきたからだろうな。

 

高度経済成長期のように、みんながバリバリ働いていたら、疑問も持たずに働けるような気がする。

 

好きなことができる可能性が見えたから、理不尽に耐えられなくなった。

 

 

好きな人と結婚する

 

自由恋愛になり、好きな人と結婚ができるようになりました。

 

そうすると、非モテは選ばれなくなります。

 

お見合い結婚が文化なら、疑問も持たずに結婚できるのにな。

 

 

確実に良くなっている

 

好きなことができるようになった、好きな人と結婚できるようになった、確実に良くなっている。

 

取り残されるのは、能力のない人間だろう。

 

能力がないから、働きたくないのに働かなければならない。

 

積極性がないから、好きな人と恋愛できない。

 

自由になったことで格差が生まれた。

 

でも、嘆いてはいけない。確実に昔より良くなっているのだから。

 

 

格差があるから頑張れる

 

別に格差を肯定しているわけではないですよ。

 

現に資本主義が格差を産んでるじゃないですか。

 

もっと良い経済システムを作れるなら変えてみてくれって感じだけど、今は資本主義。

 

ちゃんと資本主義を生きなくてはいけない。

 

「好きなことができる」や「好きな人と結婚できる」は強いモチベーションとなる。

 

みんな自由って素晴らしいと思いますか?

 

自由だから格差が生まれる。

 

一律化していたら、格差も無いし、魅力的な人と比べなくなるだろう。

 

でも、それで楽しいか?

 

この資本主義に勝たなくてはいけない。

 

資本主義に勝って、人生をエンジョイする。

 

他人に勝つとかじゃなくて、自由な人生を手に入れたい。

 

目標があるって素晴らしいじゃないですか。

 

理不尽には耐えられない時代になったけれど、確実に良い時代になっています。

 

今は資本主義に立ち向かおうという気持ちを持てるぐらい上がっているので、頑張りたいと思います!