陰キャラ王子の成長記

消費だけでは薄っぺらい

 

消費だけでは薄っぺらい

 

前に書いた記事です。

sugarsong.hatenablog.com

 

世界を旅したかった

 

自分が何をしたいかと考えたら、世界を旅することでした。

 

会社を辞めて、台湾に行って、リゾートバイトをして、タイにも行った。

 

台湾やタイに行ってみて思ったのは、承認欲求のための旅をしてるなということだった。

 

誰かに認めてもらいたいから。

日本のパスポートは所有率24パーセントで4人に1人、海外に行けば他の人に勝てるから。

 

travelnavi.link

 

海外に行くなんて大したことじゃない。

東京で一人暮らしを始めたときと一緒だ。

恐怖感は最初だけ。

 

 

海外なんて、お金を出せば、飛行機がどこにでも連れて行ってくれる。

大したことじゃない。

場所を移動してるだけで行動力があるって満足してちゃいけないよね。

 

 

旅も所詮は、消費です。

だから、薄っぺらく感じる。

 

人生を変えるのは、生産だと思う。

何かを生み出したい。

 

旅をしてても薄っぺらい。

勉強をしてても薄っぺらい。

 

で、あなたは何ができるのと‥‥。

 

話せることが何もないのはいけない。

旅とかリゾートバイトの話ができても薄っぺらい。

  

何を生産しているのかを話したい。

 

 

何かを生み出す

 

リゾートバイトを終えたら、プログラミングを学ぶ。

 

働かずに勉強をするんだから、受験生のように量と質をやって働きながら学んでいる人を凌駕する。

 

フリーランスで稼げるようにならなくても、リゾートバイトをやったり、福岡でプログラミングの非正規で働いたりして成長することもできる。

 

でも、2、3ヶ月の勉強をしてフリーランスで稼げるようになりたい。

 

もうリゾートバイトだとか非正規とかでも働きたくない。

 

残業とか人間関係とか面倒くさい。

 

フリーランスをして、時間給から逃れる

 

時間給じゃなくお金を稼げることができれば、また海外に行くことができる。

 

旅をしながらアウトプットすることを考えると、目の前のことに楽しめないように思う。

 

 

お金の問題を解消して、ただただ楽しむ。

 

フリーランスで時間給から逃れることができたとしても、仕事を受注していたら、稼ぎは頭打ちになってしまう。

 

自分のブログやアプリなど、自分の商品を作る。

商品を作らないと楽にはならないからな。

 

 

消費だけでは薄っぺらいので、生産できるように頑張りたいと思います!