陰キャラ王子の成長記

他人のことを考える

 

他人のことを考える

 

就職活動では、社会貢献を第一に仕事を探していました。

 

社会貢献できる仕事が一番じゃないですか。

 

必要ない商品の営業はしたくない。

必要ない金融商品や保険を売りつけたくない。

 

自分を売る仕事なら、嘘はない。

自分を売る仕事である、サービス業で働きました。

 

sugarsong.hatenablog.com

 

社会貢献ができて、やりがいのある仕事。

 

ですが、残業で疲れて、働く意味が分からなくなりました。

 

社会貢献が自己犠牲に。

 

 

新卒から他人のために働くことが間違っていたんだ。

自分のコップが溢れていないと他人には与えることはできないんだよ‥‥。

 

そして、仕事を退職しました。

 

 

自分のことを考える

 

自分のことを満たせていないと、他人のことを満たすことはできない。

 

一丁前に「自殺を無くしたい」、「いじめを無くしたい」とか思ったって、自分に何ができるんだ?

 

社会問題やジェンダー問題を考えることは好きだけど、自分が意見することで何が変わるんだ?

 

自分を変えることすらできていないのに、世界を変えることができるのか?

 

まずは自分に集中すること。

自分→家族や友達→仲間→社会貢献とかの順番じゃないかな。

 

自分や身近な人を満足させることなく、何が社会貢献だよ。

 

そして、自分に意味のある情報は収集しますが、社会問題やジェンダーの議論がTwitterでされていても今の自分には必要ないと思ってスルーするようになりました。

 

自分のことを考える。

 

他人や世界は変えられない。

 

自分のことを第一に考えるのは、素晴らしいことのように思えます。

 

sugarsong.hatenablog.com

 

だけど、自分のことばかり考えても上手くいかないんですよね。

 

inkyodanshi21.com

 

自分のことばかり考えるから、暗くなってしまう。

 

 

自分のことを考えて、自分の好きなことをやると思っても、相手にgiveしないと上手くいかない。

 

「自分の好きなことをしたい」っていうのは、ただただ甘え。

 

 

自分のことだけで精一杯なんだけど、どこかで他人のことを考えないといけない。

 

成功していないから、他の人の失敗でほくそ笑む。

成功してないと、他の人の成功を喜べない。

 

余裕がないと、他人のことを考えることはできません。

 

でも、他人のことを考えることも必要になってくる。

 

バランスは難しいけど、朝やアフターは自分のことで精一杯でも、雇われていて、どうせ働かないといけないなら、労働時間だけは他人のことを考えてみる。

 

労働時間に「働きたくない」と思ってサボることを考えるより、客のことを考えて工夫して働く方が明るくなれるような気がします。

 

自分のことで精一杯だけど、どうせ働かないといけないなら、そういう考え方もありかもね。

 

弱い人は人を助けることができない。

 

それはそうだけど、必ずしもそうではない。

 

また余裕ができてきたら、ボランティアでもしてみようかな。

 

自分のことを考え続けて行き詰まってきたら、他の人のことも考えてみようと思いました!