陰キャラ王子の成長記

影響を与えたい

 

影響を与える

 

人に影響を与えたい。

 

今までの人生で影響を与えたことは少ないだろう。

 

リーダーシップを発揮できる人、コミュニケーション能力がある人、人に良い影響を与える人がいる。

 

羨ましい……。

 

 

先生にはなれない

 

sugarsong.hatenablog.com

 

大学生の頃に教職課程を受講していましたが、先生になるのは諦めました。

 

責任感に耐えられないというのもありますが、子どもに良い影響を与えることができないと思ったんですよね。

 

失敗を隠す。

 

そういうことをしていたら、滲みでるんですよね。

 

人に悪い影響を与えてしまう。

 

自立もできてないくせに、何が教師だよ。

自分が子どもたちに教えることは何もない。

 

人に良い影響を与えるには、普段から良い行動を心掛けないといけませんね。

 

 

影響力の資質が無い

 

sugarsong.hatenablog.com

 

ストレングスファインダーでは、TOP5に影響力の資質がありません。

 

目立たないし、暗いし、人に影響を与えるのが得意な人間ではないでしょう。

 

ですが、わたしはYouTube、Voicy、Twitterなどで情報収集をしている。

 

ブログ、Twitterでアウトプットをしている。

 

大阪から東京に上京して一人暮らしをして、会社を退職してリゾートバイトをして、台湾やタイに行った。

 

やってみれば大したことはなくて、自分もやったように誰でもできることだ。

 

次はプログラミングを学んで、時間給から逃れたいと思っている。

 

思考錯誤はしている。

 

良い情報は持ってるんだ。

 

影響力を持っていない人間でも、持っている良い情報をアウトプットし続ければいい。

 

 

「何を言うか」より「誰が言うか」

 

「何を言うか」より「誰が言うか」の方が重要なんですよね。

 

自分とインフルエンサーが同じことを言ったって、別に自分は目立たない。

 

「何を言うか」なんて誰でもできる。

行動してなくても、カッコいい言葉は使えるからね。

 

わたしが影響を与えた人と言ったら、親や仲のいい友達だろう。

 

この人がやるなら、自分もやってみよう。

 

「誰が言うか」は重要ですね。

 

 

錯覚資産

 

 

フォロワーが多い人の方が、すごい人に見えますよね。

ファボが多いツイートの方が、すごい情報に思えますよね。

 

「何を言うか」より、どうすればフォロワーが増えるか、どうすればファボがもらえるかを考えた方が、結果的には相手に影響を与えることができるようになるかもしれませんね。

 

 

ポジションをとる

 

わたしなら、リゾートバイトやプログラミング。

 

ポジションをとったら、思考や行動が近い人に届くようになるだろう。

 

ブルーオーシャンは難しいけど、ポジションをとり続けたいと思います。

 

 

影響を与えたいと言っても、良い影響を与えたいですね。

 

錯覚資産を使って、悪い影響は与えたくない。

 

良い行動、良い情報発信を心掛けて、まずは少ない人数でいい。

 

良い影響を与えたいと思いました!