陰キャラ王子の成長記

楽に流されない

 

仕事を続けること

 

わたしは会社を退職したことがあります。

 

退職の希望をしてから、一時的に仕事が楽になりました。

 

そのまま退職の時期をはぐらかされていたのですが、仕事が楽だったので、それほど強くは言いませんでした。

 

あるとき、会社にお客様が来られました。

 

わたしも挨拶をしましたが、「立って挨拶をしろ」と上司に叱られました。

 

わたしと関係ないお客様なのに、仕事を止めて立って挨拶するなんて非効率でしょうもないなと思います。

 

退職時期をはぐらかして引き延ばしているくせに、なんでこんなしょうもないことで叱られないといけないのかとイライラしました。

 

これも楽に流されて惰性で続けていた自分が悪い。

 

「退職したい」と希望するんじゃなくて、最初から「退職します」と退職届をバシッと突きつけていればこんなことにはなりませんでした。

 

参考にしてほしいです。

 

「会社を辞めないでくれ」とか頼まれて続けても、やる気が出ないですよ。

 

自分の人生は自分で決めましょう。

 

 

延長はしない

 

わたしは今リゾートバイトをしています。

 

リゾートバイトは2ヶ月とか3ヶ月とかの短期で契約ができます。

 

良ければ延長ができるところもあります。

 

わたしが今働いているところは比較的楽な職場だと思います。

 

合わない人はいますが、失敗に寛容な職場です。

 

同じような失敗をしても、環境によってこうも違うのかと驚いています。

 

こういう失敗に寛容な社会になってほしいと思います。

 

ですが、延長をお願いされても延長はしません。

 

・人は良い人が多い

・失敗に寛容な職場

・時間が早く感じる

 

ですが、このまま続けて、もし叱られたりしたら耐えられないですからね。

 

人からお願いされて、仕事を続けてもモチベーションは上がりません。

 

人材不足の職場でお願いされたら、人が必要で頼りにされて満たされますけど、自分で自分の人生の舵を切って満たしましょう。

 

仕事も優しく教えてもらったし、それほど戦力にはなってないし、短期間で辞めるのは申し訳ないと感じるんですよね。

 

会社側からすれば、長期間続けてくれた方が都合が良いと思います。

 

ですが、短期間の契約ですからね。

 

辞めることは権利で認められている。

 

会社側にとっては都合が悪くても、わたしにとってはスキルアップはできたし都合が良い。

 

所詮は労働。

 

労働 < 人生 ですからね。

 

優しい人、優しい職場にお願いされても、延長はしない。

 

冷たい心が必要ですね。

 

自分の未来を見つめて、強い心を持ちたいと思いました!