陰キャラ王子の成長記

好きなことをしていても、魅力的には見えない

 

リゾートバイトには海外に詳しい人が多い

 

リゾートバイトをしていたら、海外旅行が好きな人がたくさんいる。

 

日本のパスポート所有率が4人に1人だと言っても、海外に2回行ったぐらいでは、ちっぽけに感じる。

 

それぐらい、海外に詳しい人がゴロゴロいる。

 

リゾートバイトをしてお金を貯めて、海外に行くことができているのだろう。

 

 

魅力的に見えない

 

30代になって、リゾートバイトをしてお金を貯めて、海外旅行に行く。

 

楽しそうですよ。それが好きなことをするってことだと思う。

 

それでお金が無くなり、日本で貧乏生活をする‥‥。

 

分かりますよ。わたしもタイに3週間行っただけで計15万ぐらいはかかっている。

 

 

リゾートバイト→海外

この繰り返しに未来はないと思うんですよね。

 

「好きなことをする」、「海外は自分を成長させる」それも分かるんですよ。

 

でも、もうリゾートバイトで貯めたお金を海外には使えない。

 

自分も20代後半になるし、今のことだけを考えるのはダメだということかな‥‥。

 

 

自分の幸せとは

 

「今が楽しければそれでいい」は魅力的だけど、ちゃんと未来のことも考えないといけない。

そういう年齢です。

 

リゾートバイト→海外

ではなく、

 

リゾートバイト→プログラミング→海外

のように、時間給から逃れる手段が必要だと思っています。

 

結婚したい

 

結婚したいし、子どもがほしいと思ったら、お金は必要です。

 

無くてもできるってのは、綺麗事だと思っています。

 

お金にとらわれ過ぎていると感じるけど、やっぱりお金は必要なんだ。

 

魅力的に見られたい

 

「好きなことをする」ってのは、自分を楽しませていて良いと思う。

 

でも、自分は「好きなことをしているけど、魅力的に見えないな」というふうに見られたくない。

 

人の目を気にしないで好きなことができればいいとは思うけど、魅力的に見えないってことは何かが足りてない。

 

お金の不安を感じながら、好きなことをするという表情か?

 

お金の不安を取り除いてから、好きなことはできないのか?

 

進むべき方向は間違っていないと思う。

 

あとは、楽しみながら工夫して頑張ることですね。

 

お金の不安を少なくして、全力で好きなことを楽しみたいと思いました!